• ISONAGA AKIKO

イタリア アマルフィのキッチン/世界のキッチンから(美術出版社)


「キッチン」という場所が家の中で一番、好きだ。

雑誌でキッチンが特集されているとつい手にとってしまうし、 有名な料理家の台所拝見みたいな本を読んでは、

鍋やざるの置き方や皿のしまい方など真似している。


『世界のキッチンから』はヨーロッパ、南米、アジアなど18ヶ国を訪れ、都会よりは地方にある家庭のキッチンの風景を捉えた写真集。

撮影は「旅するフォトグラファー」高橋ヨーコさん。


写真に収まっているのは、キッチンに立つお母さんやおばあちゃん、ごはんを頰ばる子ども、テーブルの上の食べかけの皿、調理台に並べられた調味料の瓶など、どこの家にもありそうな日常の風景ばかり。


「何も演出していない、いやできない状況」で撮影された写真はリアルそのもので、どこか見たことのあるような、懐かしさも感じる。



何より、調理台の擦り切れ感とか、

焦げたフライパンや鍋とか、

中身の減った調味料の瓶とか、

それが絶妙に収まったコックピットのようなキッチンを

眺めているだけでキュンキュンしてしまう。


キッチン好きにはたまらない一冊でした。


・・・・・

世界のキッチンから/美術出版社

定価 2900円+税






25回の閲覧0件のコメント