• ISONAGA AKIKO

西日本豪雨災害支援サイト「いまできること」取材班として活動開始しました。

最終更新: 2020年2月4日


呉市天応地区

私の地元、広島県を含む西日本広域で未曾有の豪雨災害が起きました。

平成30年7月西日本豪雨災害です。

この度、被害に遭われました全ての方に心からお見舞い申し上げます。 被災者にとっても、被災者を支えたい人たちにとっても有効な情報を発信していくサイト『いまできること』の広島取材班の一員として参加させていただくことになりました。

被災から1ヶ月、2ヶ月の呉市天応地区を取材しています。

「どんな情報でもいいから、発信し続けてください」 あるボランティアの方に言われたこの言葉を心に刻み、 取材を続けたいと思います。

●記事リンク >豪雨災害から1か月。最も甚大な被害を受けた被災地の一つ、呉市天応地区の“いま” >被災住民の苦闘が続く呉市天応で活動を続けるボランティアのプロ集団『コミサポひろしま』

>取り残された場所に希望を与えたい~曹洞宗の若手僧侶が呉市天応地区でボランティア活動〜


11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示