MIYAJIMA

宮島はさまざまな顔をあわせ持つ島だ。

国内外から400万人が訪れるという観光地としての顔。

手つかずの霊峰「弥山原始林」を背に、海に厳島神社を抱える神の島としての顔。

先祖代々そこで暮らす人々の生活の場としての顔。

陰と陽。ハレとケ。

そんな2面性もこの島の魅力かもしれないと思う。

フェリーに乗って宮島へ。
IMG_5288.jpg

​たった10分足らずの船旅が非日常を演出してくれる。JR宮島フェリー宮島松大汽船の2社が運行中。

どちらも料金は片道大人180円、小人90円と同じだが、​JR宮島フェリーは厳島神社の大鳥居に接近する大鳥居便がある。

桟橋から表参道商店へてくてく。
IMG_5247.jpg

桟橋から徒歩約3分。昭和レトロなフクヤ食堂の入り口には、ほぼ必ず鹿がタムロっている。

観光客で賑わう表参道商店街
IMG_1677.jpg

右肩上がりに増える観光客で賑わう表参道商店街。

​2017年も来島者は400万人を超え、特に外国人観光客の数が急増している。

​ショップの新規オープンが相次ぎ、昔ながらの土産物屋は新しいカフェや雑貨ショップに姿を変えている。

路地裏をのぞけば・・・
IMG_5245.jpg
IMG_0139.jpg
IMG_1757.jpg

観光客で賑わう表参道を一筋入った路地裏をのぞけば、島民のなんでもない日常がある。

それでも、通称『町家通り』には古民家を活かしたカフェや宿もちらほら見かけるようになった。

おすすめの隠れ家カフェ
IMG_0221.jpg
IMG_0150.jpg
IMG_0168.jpg

知る人ぞ知る、隠れ家カフェ『天心閣』。宮島を独り占めしたような景色が広がる。

営業時間は、たった3時間しかないのでご注意を。

>天心閣

​宮島の取材記事アーカイブ

August, 2018

宮島SUP

SUPとは、ボードの上に立ちパドルを漕いで海の上を散歩するというハワイ発祥のマリンスポーツ。ツアーでは、大鳥居や厳島神社の周りはもちろん、神秘的な宮島の裏側や近くの無人島を巡るサプライズも。

瀬戸内Finderの記事へ

October, 2017

宮島弥山大聖院 PART1

宮島最古の寺院といわれる宮島弥山大聖院は、実は地蔵巡りができる寺院としても有名。
お参りの途中、有難いお地蔵さまを見つけたらぜひ手を合わせておきたい。

瀬戸内FInderの記事へ

January , 2017

宮島弥山大聖院 PART2

宮島弥山大聖院は、弘法大師空海が開基したとされ、あの豊臣秀吉や伊藤博文公も厚く信仰したという歴史ある寺院。願いが必ず叶うというパワースポットもある。

瀬戸内Finderの記事へ

March, 2018

​タムカイマ

宮島のありのままの自然に魅かれて移住したという若い夫婦が営む町家カフェ。「ここでゆっくり読書をしたい」そう思わずにいられない穏やかな空間で、無添加・自家製のスイーツやドリンクをどうぞ。

瀬戸内Finderの記事へ

December, 2017

宮島ブルワリー

マイクロブルワリーがついに宮島に誕生。島内の湧き水を使って醸造するクラフトビールを、穏やかな瀬戸内の景色を望みながらいただくという、ビール好きにはたまらないスポット。

瀬戸内Finderの記事へ

December, 2017

スターバックスコーヒー厳島表参道店

船に乗っていく日本発のスターバックス。地域に合わせて専属デザイナーが1店舗ずつ設計するというスターバックスが、宮島をリスペクトして作ったのが、この杓子アート。2階イートインスペースで見ることができる。

瀬戸内Finderの記事へ