​呉産かきの取材

​2016.10月

呉産かきの取材で呉市音頭、安浦、阿賀を訪れました。

取材した先の海域は塩分濃度が少し高めなんだそうです。そのためここで獲れるかきは身がしまり、うまみが強いのが特徴です。

実際、焼きがきをいただいたのですが「味がついてるの?」と感じるくらい濃厚で驚きました。

朝早くから作業をこなし、年中自然を相手にする仕事の大変さはいかばかりかと思いつつ、休憩時間に仲間と海辺でのんびり語らう姿を見ると、一人パソコンをガチャガチャやっている自分と比べてちょっとうらやましかったり。

 

ないものねだりなんでしょうかね。